地域医療の整備


<川口工業総合病院の建替え>
川口工業健康保険組合の直営病院である「川口工業総合病院」は受診患者の9割は非組合員である地域住民の方々であり、救急や小児医療など非採算医療にも積極的に取り組み、公的医療機関として運営されてきました。しかしながら現在では建物の老朽化も進み地域に貢献できる質の高い医療サービスの提供が困難な状況となってしまっています。より質の高い地域医療サービス実現に向けて「川口総合工業病院」の建替を推進します。

<24時間小児医療の推進>
小児夜間緊急診療は、現在、午後8時から午後11時までを医師会の開業医の輪番制で、午後11時から翌朝8時までを3医療機関の協力により実施しています。しかし、深夜帯を受け持つ小児科勤務医の負担増なっているのが現状です。小児科勤務医の負担軽減をはかりながら、夜間緊急診療サービスの向上を図ります。

カテゴリー: 政策 タグ: パーマリンク