商業・工業の活性化


<みんなで創る楽しい地域>
商店街の再生と活性化対策を地域社会との連携により実践し、どうすれば「みんなで創る楽しい地域」を実現できるかを考え提案してみたいと思います。
 現在、川口の中商連地区(幸栄・中央地区)には駅東口の近隣と周辺を含め九つの商店会組織があります。ここ数年の商店会の衰退は目を覆うばかりで、商店会の会員数、商店会(団体)の数自体も減っています。中商連地区内の商店会では、駅の近隣と周辺とでは抱える問題点や課題は地区の特性によって大きく異なります。周辺商店会では商売をやめシャッターを閉じてしまうお店が増えています。駅近隣であれば直後にテナントが入り街の賑わいは維持されますが駅から離れるとそう簡単にはいきません。周辺の商店会ではお客様に商店会へ一人でも多く足を運んでもらおうと様々な工夫をし、歴史・音楽・お祭り等をテーマとしたイベントを開催して市民の皆様に少しでも楽しんでもらおうとの試みもされています。駅近隣の商店会でもお祭り・アート・ストリートミュージックなどのイベントが開催されています。しかし、商店会同士や他の地域組織・市民団体との連携が弱いために、地域としての相乗効果が生まれません。昔は景気も良かったので商店会同士がライバル関係にありイベントを個別に企画運営していても賑わったのかもしれませんが、現在の商店会をとりまく環境を考えると、商店会同士が手を組み、知恵を出し合って連携しながら企画運営することも必要ではないでしょうか。それには商店会と市民、商店街どおしと市民、中央地区商店会連合会と市民というように地区から地域へと枠を広げた繋がりを構築し、機能させ、発展させていくことが必要です。私は商店会の皆様とともに地域の発展に務め「みんなで創る楽しい地域」の実現を推進してまいります。

<プレミアム付商品券発行>
本年度もプレミアム商品券が発売されます。発売日は10月12日と14日の予定となっています。今回は中小小売店の売上増加を図るべく、新しい試みも検討し、よりいっそうの中小小売商業支援策として実施いたします。商品券事業は商業者の頑張りなくして成功はありません。
詳しくはこちらから
http://www.akindo1110.com/

<工業の活性化>

カテゴリー: 政策 タグ: パーマリンク