小鹿野子ども歌舞伎「樹モール公演」

平成18年7月2日
栄町三丁目の川口銀座商店街で「小鹿野子ども歌舞伎」公演が実現しました。
埼玉県北西部に位地する小鹿野町の子ども歌舞伎は、江戸時代に始まったとされ、現在でも小学生から中学生までの子ども達が伝統を受け継ぎ、日本三大曳山子ども歌舞伎といわれています。当日は雨模様でしたが、公演時間には雨も上がり、併設の小鹿野物産展「歌舞伎横丁」も大変な賑わいでした。今後も「伝統と文化」の継承に一役かっていきます。

カテゴリー: 活動報告 タグ: パーマリンク