中央商店会連合会「社会貢福祉献事業」を視察

10月17、18日の二日間、川口市赤井にある「川口市高齢者総合福祉センターサンテピア」で、川口中央商店会連合会主催の「サンテピア社会福祉貢献事業」が実施されました。サンテピアは川口市社会福祉事業団が管理運営する施設で、ケアハスや養護老人ホーム、特別養護老人ホームに200人の高齢者の方々が入所する施設です。今回の事業は、川口中央商店会連合会(中商連)の田中会長が中心となり4月に続いて二回目の実施となりました。4月のテスト事業(一回目)が大好評であり、サンテピア側から二回目の実施の要請があったと聞いています。協力店舗として樹モール「ヤマイチ:野田社長様」さんが衣料品の販売、セントラルアヴェニュー商店会「新美堂:本橋社長様」さんが化粧体験コーナーを担当し、販売スタッフとして中商連の役員の皆様がなれない仕事に走りまわっていました。販売価格についても、入所者の皆様の「買い物体験」を目的としているために「二日間限り」の 特別価格表示され、会場は二日間とも大賑わいで、入所者の皆様もとても楽しそうでした。

カテゴリー: 活動報告 タグ: パーマリンク